ブログタイトル変更「横着者で何が悪い」→「流れるような一日を」

1.ネガティブな単語が連なる

ブログタイトルをこの度変更することにしました。
2012年10月13日にブログを開設してから早くも4回目のブログタイトル変更になります。

昨日まで使っていたブログタイトル「横着者で何が悪い」については、語呂はそれなりにマシになったのですが、ネガティブな単語が連なっているのが自分でも気になっていました。

また、怠け者の開き直りのブログか?という誤解も生じかねないタイトルだと思います。

2.ブログタイトルで奇をてらう必要があるのか

私は真面目に愚直に正攻法で攻め続けるよりも、パターンがわかってきたら効率的な方法を探すことが好きです。

横着者だからこそ、面倒を避けて最短距離を目指す、というメッセージをブログタイトルには込めていましたが、果たしてそれが自分の一番伝えたいことなのだろうか、と自問するとそうでもないような気がします。

そもそも私は努力は必要なものだと思っていますし、どちらかというとコツコツ派の人間です。
ただ、同じコツコツでも最短距離で目的地に着きたいという思いが強いコツコツ派なのです。

昨日までのブログタイトルでそれが表現できているとも思えませんし、そのタイトルでなければならない理由も無いように思えてきました。

3.新ブログタイトル案

「流れるような一日を」

感覚的な話になりますが、私は水泳をやっていたので、若かった頃は結構な距離を泳ぐことができました。
無駄の少ないフォームでスピードを気にせず泳げば、km単位で泳げただろうという時期がありました(今は到底無理ですが)。

新しいタイトルに込めたイメージは、生活における「無駄の無いフォーム」です。

やるべきことに少ない心理的抵抗で取りかかり、できるだけ効率的にこなしながら、やりたいことに割く時間を確保する、という感じ。

なお、今までのブログタイトルのうち、「面倒くさがりで何が悪い」ではgoogleで検索すると別の既存のサイトがヒットしたりしていたので、新しいブログタイトル案でもgoogle検索をしてみました。

すると、奇しくも佐々木正悟さんのシゴタノの記事(TC2 009:なめらかに流れるような1日をデザインする)がヒットしました。
私のこのブログタイトル案と関連があるとまでは言えない内容ですが、私は佐々木正悟さんのファンなので縁起が良いと思いました。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク