[Ingress]Pushbulletで攻撃通知をPCで確認

Pushbulletというサービスをご存じでしょうか。

Pushbullet – Your devices working better together

元々は「PCで入力した文字列をプッシュで送信したいな」と思って導入したツールなのですが、導入してみたらそれ以外の機能がIngress的に役に立つのでご紹介。

スポンサーリンク

Pushbulletでできること

リンクやテキストを自分所有の他端末に送信

テキスト等をPC・Android間でプッシュで送信することができます。

gmailの下書きを使うなど、既存のものを使ってもPCとAndroid間のテキストのやり取りはできるのですが、プッシュ通知で届くと階層を辿って開く手間が無いので便利です。

Pushbulletのアカウントを登録したら、連携させたいPC、Android等でそれぞれ認証をして、それらの間でやり取りができるようになるイメージ。
送信した内容はクラウドに保存され、後から確認することもできます。

Androidに届いた新着通知がPCに表示される

Ingressのエージェントにとってはこちらの方が重要機能かもしれません。

FacebookでもLINEでもgmailでも、通知が来るとタスクトレイの近くにポップアップが出ます。
もちろんIngressの攻撃通知も

PushbulletAlert

どのポータルが誰からアタックされたのかが表示されます。
ポータルと攻撃者だけでも、スマホを開かずにわかれば便利です。

アタックがわかっても何もできない状況も多いのですが(仕事中など)、取られてもかまわないポータルもありますから、そういう場合には安心してスルーできます。

編集後記

ちなみにPCで書いてAndroidに送信したかったテキストは、ポータル申請時のdescriptionです。
現時点で私が申請したポータルは未だ1つも生えていませんが、ポータル職人を目指しています(Duplicationは7件来たので、方向性は間違ってないはず)。

2014年12月23日現在、Seerメダルの実績が一時凍結される予定になっていたり、ポータル職人には冬の時代ですが、早くポータルの承認が進む仕組みが始動することを願っています。

関連記事

[Ingress]ガーディアンの都 江津市へようこそ – ENLならプラチナ、オニキスも? | 流れるような一日を

Pushbulletとガーディアンメダルは相性が良いかもしれません。
ただ、都会でガーディアンを育てると心が疲れると思います。
あまりアタックの無い田舎でのんびりガーディアンを育ててみたい方は、ぜひ私の地元の江津市(ごうつし)をご検討下さい。
ポータルもぼちぼち増えてきているところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする