ブルースクリーン UNEXPECTED STORE EXCEPTIONが頻発 → SSDを交換、リカバリしたら収まった

IMG_9763

普段使っているパソコンで「ブルースクリーン」と呼ばれる強制終了画面が頻繁に出るようになりました。
停止コードには「UNEXPECTED STORE EXCEPTION」とあります。
ググってみてもどういう原因かよくわかりませんでした。

発生するタイミングとしては、ちょっとフリーズしたかと思ったら落ちる、みたいな感じで発生することが多くて、どんどん頻度が高くなっていきました。
しまいには、何も作業をしてなくても1,2時間経ったら落ちる、というような状態に。
その頃には「CRITICAL PROCESS DIED」という停止コードも見かけました(これは言いたいことはわからんでもない)。

スポンサーリンク

やったこと

ダメ元でSSDを交換して、まっさらな状態にリカバリしたところ、症状はパッタリ出なくなりました。
うちのケースにおいては、SSDにハード的な問題があったか、Windowsの重要な部分に破損が生じたか、そういったところに原因があったのかなー、と考えています。

他のケースの「UNEXPECTED STORE EXCEPTION」にも当てはまるかどうかまではわかりませんが、パソコン買い換えることを考えると、SSD買換えで済む可能性があるなら試してみる価値はあるかと思います。

↓以前買ったことのあるSSD。intelモノを買うことが多いです。
https://amzn.to/2Gm3f2s

↑のSSDを購入した当時は¥17,362だったのに、2019年2月11日時点では¥38,835となっていて、「SSDって今はむしろ高くなってるのかよ」と思っていましたが、そんなことはないのですね。
情報管理LOGさんの情報で知りました。

情報管理LOGの@yoshinonです。昨年末のAmazonのサイバーマンデーで、1TBのSSDを購入しました。ちょっと前だったら、2万円を優に超えていたのですが、「これだったら、買っても良いかな?」と思えるぐらいの値段になってきました。そうしたところ、さらにガンガン値下がりしているではありませんか?今回は、SSDの値...

E450に使えそうなところだと、↓このあたりになるんでしょうか。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする