[RTM]日本語のサポート窓口

1.公式サポートは英語

Remember The Milkは英語圏発祥のツールで、日本語対応を謳ってはいますがまだまだ発展途上であると感じます。

ヘルプも英語、サポートへのContactフォームも英語なので、バグの報告などを日本語で書いてもわかる人に届くのかどうかが疑問でした。
かといって英語で書くほどの自信も時間もありませんでした。

この記事では、私がサポートとやりとりできるようになった経緯を紹介します。

2.窓口のURL

Facebookの中に「Remember The Milk 日本語版」のページがあったので、「もし、ここの外に適切な日本語サポート窓口があれば教えてください。」と付記してAndroidアプリのバグ報告をしたところ、「下記のリンクに同じメッセージを送って欲しい」とのお返事がありました。

3.日本コミュニティーの担当者

その後、現在の日本コミュニティーの担当者であるグラントからお返事がありました。

Hello Everybody!(グラントの自己紹介)

結局のところ、サポートから提示されたリンクの先も日本語のサイトではないようですので、日本語のメッセージであればグラントに回されて処理される、ということになっていると思われます。
その後別の機会に、グラントにはチップスの投稿等も受け付けてもらえました。

ちなみに、Remember The Milkの多言語対応はボランティアベースで行われていると聞いたこともあるので、英語で直接メッセージを書けるなら、その方がいいんだろうな、と思ったりもします。

[この記事の執筆にかかった時間 32分]

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク