カーナビにiPhone繋いでもNo Dataと表示されて音が流せなくなった件

iPhoneSEを修理に出したら、修理でなく互換品の返送という形で戻って来た。
それまではカーオーディオの「iPod」の枠でiPhone上の音(音楽やKindle読み上げ等、iPhoneから出力される音一般)をカーオーディオのスピーカーから流すことができていたが、それができなくなってしまった。

スポンサーリンク

もう少し詳細な症状

いつものUSBポートに接続すると「No Data」と表示される。
iPhoneのSpotifyアプリ等の外部出力画面?を確認すると、アプリとしては再生されていて曲の時間も流れているし、ボリューム表示も波が動くのだが、カーオーディオからは出力されない。出力が虚空に吸い込まれている状態。

USBポートを変えてCarPlayのポートに繋げば音は流せることがわかったが、そうするとbluetoothで繋いでいる本機の接続が切られてしまう(当該iPhoneSEは機種変更前の第一世代で、現在は第二世代のiPhoneSEにSIMカードを挿して使っている(以下、「電話iPhone」という)。
電話がかかってきたときには電話iPhoneでハンズフリー通話ができる状態としたい)。

復習:カーオーディオからiPhoneの音を流すには、大きく3つ手段が存在する。

  1. CarPlay
  2. bluetooth
  3. USB再生機能
デバイスをカーステレオに接続する方法をご案内します。

我が家での状況と3つの選択肢

  1. Carplayのデメリット:電話iPhoneのbluetoothが切れてしまうので困る。
  2. bluetoothのデメリット:電話iPhoneとカーナビはbluetoothで繋げているので、エンジン始動時に音楽用のiPhoneSEとどちらのbluetoothに繋ぐかが運になる(ハズレの場合、手動で変更が必要となる)。
  3. USB再生機能で接続できればベストだったのだが、それができなくなったので困っていた。

解決した方法

FREED/FREED+の取扱説明ページです。FREED/FREED+の取扱い方法「USBデバイス/iPod」をご確認いただけます。

この解説を見ると、

iPod、USBデバイス内に再生できる音楽ファイルが無い。

とある。これを見かけた後、試行錯誤しながらiPhoneSEの設定をいろいろ見ていたら「Music 0」というのが目に留まった。
「Musicアプリだけの症状ではないのに、Musicの有無と関係ある?」と思いながら半信半疑、ダメ元でiTunesからiPhoneに音楽を流し込んでやったら、従前の動作に戻った。
そんなことあるんだね。

参考情報

  iPhoneをiOS8.4にしてApple Music を試した結果、 自動車のUSB端子接続で…

iPhoneの「設定」から「Apple Musicを表示」をオフにする

で直るケースもあるらしい。
それ以外の対処法も紹介されているので、うちの症状と異なる場合には覗いてみると参考になるかも。

ちなみに、こんな検索キーワードで調査した(下から上に向けて新しい検索)

カーオーディオ iphone no data usb

カーオーディオ iPhone no data USB

カーナビ iPhone no data USB

ホンダ インターナビ iPod usb no data

ホンダ インターナビ usb no data

ホンダ インターナビ usb 認識しない

ホンダ インターナビ ipod 認識しない

フリード ipod usb接続 no data

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする