クールビズの決定版!東京シャツのニットシャツで快適な夏を

1.ポロシャツ素材のワイシャツという感じ

私は普段からワイシャツを東京シャツの通販で購入しています。

HAYA技のHAYAさんも御用達のお店です。

ビジネススーツで新生活!定番オススメショップをまとめて紹介(HAYA技)

 

お値段もお手頃で、手入れもラク、カラーシャツのバリエーションも豊富で、オススメの店です。

 

今回はそのシャツ工房が出している「ニットシャツ」を紹介します。

 

私は去年試しに1着購入して、ノーマルなシャツとローテーションで着ていましたが、今年は2着追加購入し、平日は毎日ニットシャツ生活です。

 

他のシャツと比べて少し高く、セール対象になることが少ない印象ですが、高温多湿な日本の夏を快適にしてくれること請け合いです。

 

2.ニット=毛糸ではない

誤解を受けやすいところだと思いますが、素肌に直接着ても暑くありません。素材は毛糸というよりはむしろポロシャツに近いです。

どうしてこれを「ニットシャツ」と呼ぶのか、よくわかりません。

 

ニット=暑そうという誤解を避けるためか、「ビズポロ」というキーワードが商品名に入っていますね。

 

3.ニットシャツの良いところ

(1)インナーシャツ不要で涼しい

同じくインナーシャツ不要というコンセプトでコンフォートメッシュシャツというタイプの商品もありますが、それよりも断然快適です。

 

素肌に触れる部分の素材がコンフォートメッシュシャツより快適なこと、布の枚数が2枚でなく1枚であること、が大きな違いだと思います。

 

(2)ポロシャツよりフォーマルな印象で、それなりにカチッと見える

スーツ前提の職種だと、クールビズにも限界があります。

下がスーツのズボンで、上がポロシャツというわけにもいきません。

 

その隙間をニットシャツはうまく埋めてくれます。

 

4.自分のサイズが品切れの場合

すぐに品切れになるサイズと、そうでないサイズがあるようです。Sサイズはすぐに売り切れる印象があります。

 

自分のサイズに合う在庫の中から好みの物が見当たらない場合には、新商品のリリースを待つのも一つの手です。

 

メルマガを購読すると、新商品のお知らせが週に1、2回の頻度で届くので、新商品リリースのタイミングでショップを覗いてみると、選択肢が増えると思います。

 

私は「そろそろシャツを買おうかな」というタイミングでメルマガを購読し、買い終えた後に購読を停止する、ということをやっています。

 

5.編集後記

クールビズワイシャツ | COOLBIZ ・風が通るウルトラメッシュシャツ! | BRICK HOUSE by TOKYO SHIRTS公式通販

ブログ記事を書くために東京シャツのHPを見ていたら、ウルトラメッシュシャツという新製品も登場しているようですね。これはニットシャツに輪をかけて涼しそうです。

 

しかし、ここまでやると冷房の効いた室内では寒くなってしまうのでは、と心配になってしまいます。外回りメインの職種だと重宝するかもしれません。

 

私は外回りは2時間程度で室内勤務の方が多いので、ニットシャツくらいがちょうど良さそうです。


関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク