流れるような一日を

タスク管理、ライフハック、司法書士(試験)、Evernote等がメインの個人総合ブログです。

WorkFowyのProアカウントを利用してみました。

      2015/01/10

workflowy_logo_large workflowy_slogan

島根の司法書士、坂根(@sakane0958)です。
WorkFlowyのProアカウントを購入し、無料版に戻してみました。
その様子など紹介してみます。

Proアカウントを購入しようと思ったきっかけ

無料アカウントは行数制限があります(Proだと無制限)。
(なお、この記事内では「行数」と表現しますが、正式にはitemsと表現されているので、行というより行頭の「・」の数と考えて下さい。)

JC例会の3分間スピーチの原稿を考えていた時、行数が制限の6割くらいに達しました。
節約すれば足りるかもしれないが、不自由を感じながら編集するのも嫌だったので、一時的にProアカウントを購入してみることにしました。
4.99ドルですから、500円くらいでしょうか。

Pro購入前後

Free版の状態

Free版だとSettings画面にこういう行の消費量のゲージがあります。
ScreenClip.png

具体的な内訳を確認することもできます。
ScreenClip.png

ちなみに、このSettings画面には、右上の▼ボタンから行けます。
ScreenClip.png

Pro購入後の状態

Proアカウントを購入すると、編集行のゲージは消えます。
代わりにProアカウントである旨の表示がされていたと記憶しています。
(スクリーンショットを撮っていなかったので、当時の画像はありません)

それから、背景がFree版は薄ーいグレーですが、それが勝手に木目調に変わりました。
別件で撮ったスクリーンショットの端っこに木目調の背景が写っていたので、参考までに貼っておきます。
Image.png

実は外にも変化はあったのかもしれません。
しかし、自分にとっては編集行制限が無くなること以外には、お金を払うほどの変化は感じられませんでした。

Proアカウントのキャンセル

3分間スピーチも終わった後、元の無料版に戻すことにしました。
無料版の行数でも足りるかもしれませんし。

キャンセルし忘れて課金されると悲しいので、3日くらい前にキャンセルの手続をしました。
「キャンセルした時点から無料版に戻ったらどうしよう?」という不安は少しありましたが、キャンセルした後も期限までの間は編集無制限状態が続きました。ひと安心。
Image.png

無料アカウントの編集可能行数を増やす方法

無料アカウントの編集可能行数(初期状態250行)は、新規ユーザを紹介することによって250行ずつ増やせるようです。
逆に、編集可能行数は新規ユーザの紹介以外では増やせません。

こちらのリンクからWorkFlowyに登録すると、私とあなたの編集可能行数が増えます。
この記事を読んでいる方は既にWorkFlowyユーザだろうと思いますので、ここに紹介リンクを貼っても効果は望めないかもしれませんが。

紹介リンクを取得する方法(2015年1月10日追記)

WorkFlowyGetFreeSpace

上図に示す「Get Free Space」リンクをクリックすると、紹介メールを送ったり、紹介リンクをコピペしたり、これまで紹介リンクから登録してくれた人数等々を確認できるreferrals画面が開きます。

なお、Proアカウントを購入するとSetting画面からGet Free Spaceリンクが消えてしまいますが、直接referrals画面のURLを開くことで紹介リンクは確認することができます。
紹介者が増えるまではProアカウントを使い、十分な数に達したら無料に戻す、という戦略に使えると思います。お役立てください。

編集後記

ちなみにスマホのAndroidアプリはProにアップグレードしたら使える設定があるようでしたが、Proアカウント有効時にも変化ありませんでした。
行数解除のProアカウントと、スマホのProアプリは別扱いということで、別途購入する必要があるのでしょうね。
もしくは、何らかのステップを踏む必要があったのでしょう。
私は行数制限以外は困っていなかったので、個人的にはどうでもいいですが、参考までに。

関連記事

[タスク管理]JC例会の3分間スピーチで「江津JCにタスク管理を浸透させる」という夢を語りました。

3分間スピーチの原稿を練るために、WorkFlowyを使いました。
元の文章も残したまま、全体をコピーし、そこから削っていったりしました。
WorkFlowyのおかげで自由に文章の編集ができたと思っています。

[blog]WorkFlowyでブログの下書きを書く – 秀丸の置換で見出しタグを一括設定

ブログの下書きをEvernoteで書くという話はよく耳にするのですが、私の場合はなかなかうまく運用が定まりませんでした。
見出しと本文は区別できるようにして文章を書きたいが、スペース等でインデントすると後で削除しないといけない。
また、Evernoteにいろいろなものを突っ込んでいるので、同期にも時間がかかります。

WorkFlowyはクラウド対応していてAndroidアプリもあり、テキストだけなので同期もすぐ済みます。
レベルの上げ下げもTab、Shift+Tabでサクサクできる。
私にとってはブログの下書きにぴったりなツールでした。
今では、ブログを書き始める際にはまずWorkFlowyを開くようになりました。

 - blog ,

        

Stingerサイドバー用336×280

Stingerサイドバー用336×280

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

ブログの更新情報はこちらから受け取れます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

MySnippets
[PhraseExpress]私が使っているスニペットの紹介

島根の司法書士、坂根(@sakane0958)です。 私がPhraseExpre …

dropboxLogo
[Dropbox]共有してもらったファイルが同期されない場合に確認するポイント – 2種類の共有

島根の司法書士、坂根(@sakane0958)です。 Dropboxには混同され …

PhraseExpressTrouble
[PhraseExpress]つまづきやすいポイントとその対処法 – 発動しない、余分に削除される、途中で止まる、文字化けする等

島根の司法書士、坂根(@sakane0958)です。 私もPhraseExpre …

NoJunkMail
[WordPress]WordPressからのメールをgmailで受け取る際の注意点 – メールが届かない?

平成25年合格の司法書士、坂根(@sakane0958)です。 WordPres …

icon
ブログのタイトルロゴとアイコンをアリスラボさんに描いてもらいました!

島根の司法書士、坂根(@sakane0958)です。ご覧のとおり、ブログのヘッダ …

oyayubiShiftLayout.jpg
親指シフト始めました。

島根の司法書士、坂根(@sakane0958)です。 この度、親指シフト始めまし …

shiho-shoshi-symbol
[司法書士]司法書士事務所とブログ運営の類似点

島根の司法書士、坂根(@sakane0958)です。 WordPressに移転し …

gmail
ブログ記事をメールで購読できるようにしました

島根の司法書士、坂根(@sakane0958)です。この「流れるような一日を」の …

水平線上の朝日
FC2ブログからWordPressに移ってきました!

このブログの著者「坂根」です。 これまでFC2ブログで「流れるような一日を」とい …

万年筆
[司法書士試験]【要約版】記述で総合合格点まで巻き返した私の記述対策を紹介します。

島根の司法書士、坂根(@sakane0958)です。 自分で以前書いた記事の要約 …