[blog]FC2ブログの記事をWordPressに移行しました

プライベートが少し落ちついたので、無料のFC2ブログで書いていた記事をこちらのWordPressのブログに統合する作業をしました。

スポンサーリンク

参考にした先人のWeb情報

「FC2 WordPress 移行」等のキーワードでググればたくさん情報はあるので、好みの粒度のサイトを選んで進めれば良いと思います。
私が参考にしたのはこのあたり。

FC2ブログの無料プランからWordPress環境へとブログを移しました。 旧ブログの記事をすべてインポートしたのですが、検索エンジンからの重複コンテンツ判定も受けることなくできたようなので、その方法・手順をまとめました。 htaccessファイルでのリダイレクト(的)設定の記述が大変でしたが、頑張りました。
FC2ブログからワードプレスブログへの移行の仕方をお伝えします。
このページでは、FC2ブログからWordPressへ引越したい方に向けて、手順や方法を詳しく解説しています。WordPress専門の移転業者である私たちが日頃から行っている作業手順になりますので、是非とも参考にしてみてくださいね!詳しくはクリックしてご覧ください♪

スラッグ対応における工夫

(旧ブログURL)/blog-entry-XX.htmlを(新ブログURL)/blog-entry-XX/となるようにしました。
新ブログのスラッグは、新規に振り直して一つずつリダイレクトすることもできるようですが、個人的には古いブログの記事を引き上げることができれば良いので移行の効率重視。

記事番号と記事タイトルのリスト

記事番号リストExcel

FC2の記事一覧画面にて表をコピーしてExcelに落とせば、記事と記事タイトル(冒頭数文字まで)等の一覧を整理することができます。
ちなみに記事タイトルは途中までしか表示されませんが、冒頭が同一の記事が連続するのは限られているのでそんなに問題にはなりません。
またマウスオーバーするとタイトル全文を見ることができるので、だいたい用は足ります。

CliborのFIFO機能で便利に貼り付け

FIFO/LIFOFIFO/LIFOによる貼付けが可能です。FIFO/LIFOによる貼付けタスクトレイを右クリックしそれぞれのモードを選択します。FIFO/LIFOモード中はタスクトレイのアイコンが変わります。この間に複数テキストをコピーします。Ctrl+Vで押し貼りつける際に、コピーした順番で貼り付けられます。(Sh...

Cliborというクリップボード管理ソフトを使うと、予め仕込んだ順にペーストしていくことができます。
上記のExcelで整理した記事番号の列を使ってスラッグ作業を効率的にできます。

下書きを記事番号リストと同じ順番に並べてからスラッグ編集を始める

なお、CliborのFIFOを使って貼り付け作業を始める前に、Excelの並びとWordPressにインポートした記事の並びが揃っていることを確認してから始めた方が良いです。
インポート漏れ(原因不明)や、過去の自分が記事の公開日をいじったりしていたことにより、Excelの順番と異なる順番になっていることがあるためです。
これは失敗を踏まえてのアドバイス。公開日を編集して、順番を整えます。

記事番号の重複が生じると、とても面倒なことになります。
重複するようなスラッグを振るとサイレントに「-2」がついて重複しないようになっているのだけれども、あとで正しく直したつもりが直っていなかったりして(同じ番号の記事が残っていて、サイレントにまた「-2」がついたりとか)、確認作業がなかなか大変。

これは下書き記事のスラッグ一覧を確認する方法があればまた違うと思うのですが、140記事程度でも2度3度と通しでチェックするのはなかなか大変でした。

2020年4月12日追記:FC2ブログから完全に退会

FC2のサービスを退会して、きれいさっぱり旧ブログは無くなりました。

まずはログイン 退会はたったの3ステップです。まずはFC2にログイン。 「登録済みサービス」から「×」を…

「それぞれの記事を非公開の下書き状態にして取っておいた方が、後から何かできるかな?」という想いもよぎり、そちらの方向も少し検討しましたが、重複コンテンツになるとデメリットでしかないし、必要なものは全部エクスポートしたはず。先人達に倣って退会することにしました。
これで一連のFC2ブログからWordPressへの移行は作業としては全て完了。また追々、何かしら出てくるでしょうが、気が付いたときに直していくでしょう。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする