新調したノートPCの無線LANの電波が弱い時は省電力設定のWi-Fi出力を確認してみる

島根の司法書士、坂根(@sakane0958)です。
最近ノートPCを新調したのですが、どうも無線LAN接続が不安定。
試行錯誤の末に見えてきたのは、単純に電波の掴みが弱いようだ、ということ。
仕方なく無線LANルータの近くの部屋へ移動して作業する、ということをしていました。

いいかげん不便を感じてきたので、USB無線子機の導入や無線LANルータの置き場所の移動を含めて対策を検討し始めたところ、幸いなことに無事解決しました。

スポンサーリンク

こんな方に参考にして欲しい

  • ノートPCを新調したら電波の掴みが悪く「内蔵の無線子機がハズレだったのか」と残念に思っている方
  • 同じ場所で他のノートPCやスマホはWi-Fiに問題無く繋がるのに、新調したノートPCだけが無線接続不安定
  • ノートPCの無線LAN接続が不安定なので、無線LANルータの位置変更無線子機の追加を検討している

バッテリー駆動の省電力設定の初期設定が「省電力」になっていないか確認

快適!ネットブックライフ!(無線LANが「制限付きアクセス」で切れるトラブル): エンタの徒然日記
”コントロールパネル→電源オプション(カテゴリはハードウェアとサウンド)→プラン設定の変更→詳細な電源設定の変更
を選択して「電源オプション」画面を開きます。 ここで、
ワイヤレスアダプターの設定→省電力モード で「省電力(高)」から「最大パフォーマンス」に変更します。”

私のケースはズバリ↑コレ。

設定を「最大パフォーマンス」に変更した後は、今までのノートPCで使えていた「無線LANルータから離れた部屋」からでも問題無く繋がるようになりました。

無線LANの接続が不安定だと、とてもストレスフルな環境になるのでデフォルトは「最大パフォーマンス」にしておいて欲しいものだ、と思いました。
でも、省電力がデフォルトになっているということは、省電力派の方が多数派なのかもしれませんね。

無線LANの接続でお困りの方、一度確認してみて下さい。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うう より:

    助かりました 買い換えてハズレなのかと思っていました。ありがとうございました!( ◠‿◠ )