[Evernote]とにかくEvernoteウィンドウを最前面に持ってくるAutoHotKeyスクリプト

スポンサーリンク

問題:既にEvernoteアプリが起動していると、Evernote.exeを実行しても最前面に出てきてくれない

bluewindとかAutoHotKeyとか、キーボード操作からEvernoteを起動するときに不便を感じていたのが、「Evernote.exeを実行しても最前面に出てくるときと出てこないときがある」という問題。これは流れるような作業に差し障る。

再現させてみて現象を整理したところ、このようになっているようだ。

  • Evernoteアプリを起動していない場合→Evernoteが起動して最前面に来る。
  • Evernoteアプリが起動していて、他のウィンドウの裏にいる→引っ込んだまま。

操作してる側からすると、Evernoteアプリの状態に関わらずとにかく前に出てきて欲しいわけですよ。
それを実現する方法の紹介。

先人からヒントを得たので、それをアレンジする

いつしかのアップデートでEvernoteのノート内にあるチェックリストのチェックを全解除する操作にショートカットキーが割り当てられていました。チェックリストを使うたびにいちいち右クリックしてからメニューを選択する操作が必要で、とてもストレスだったので助かってます。

▼Evernoteで個別に開いているノートを最前面に表示するショートカットの設定も一応載せておきましょう。Evernoteが起動されてない場合はEvernoteを起動します。

↑これにヒントを得た。紹介されているスクリプトは単独ノートを最前面に表示するのだけれど、そうではなくこれのアプリメイン画面を最前面に表示するバージョンが欲しい。

作ったAutoHotKeyスクリプトの内容

activateEvernoteWindow.ahk

編集後記

このAutoHotKeyスクリプトは結構前に作ったのだけれど、息をするように使っていたので記事にするのを忘れていた。

マウス操作派は大して必要性を感じないであろうし、キーボード派にもAutoHotKeyの導入が必要なので、需要はニッチであろうとは思っている。

関連記事

[bluewind]有能なコマンドラインランチャーの紹介 – パソコンの奥からズボッと必要なものを取り出せる感覚

bluewindはキーボードから操作できるランチャー。よく使うファイルやアプリを登録しておけば、フォルダの奥の方にあるファイルであってもズボッと引っ張りだしてすぐさま使うことができる。大変に便利。使えなくなったら相当に困るツールの一つ。

マウスジェスチャーの魅力と私の設定例の紹介

MouseGestureLでマウスジェスチャーしている人は、AutoHotKeyのスクリプトが使えるので、今回紹介したスクリプトを使うことができる。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする