[花粉症]マスク礼賛

1.マスクを習慣化したら手放せなくなった

今年から花粉症シーズンに毎日マスクをして外出するようになりました。

 

去年までは面倒だと思っていましたが、今までマスクをしなかったのがバカらしくなるくらい快適になりました。

 

実感したメリットを列挙してみます。

 

(1)花粉をブロックしてくれる

昔は、マスクをしていても隙間から入ってくるから、所詮マスクだけで全ての花粉をブロックできない。どうせ薬に頼らないとシーズンを乗り切れないから、マスクなんてしても無駄だ、と思っていました。

 

でも、マスクをしている間は吐いた息を吸うので、新規に取り込む花粉の量は激減するんですよね。

 

さらに、吐いた息を吸うことには他のメリットもあることがわかりました。

 

(2)鼻に湿度を与えてくれる

マスクをしている間、鼻や喉の湿度が上がります。

 

花粉が落ちるので加湿器が有効という話がありますが、マスクも同様の理由で有効と思われます。

花粉症をぶっ飛ばすために絶対やっておきたい9つの対策 | らふらく^^

個人的な感想ですが、湿度があった方が花粉が体内の奥まで届かず、鼻毛等でキャッチされる率が高くなる気がします。

 

また、私は蓄膿症になりやすい体質ですが、マスクをしていると蓄膿症にも良い影響があります。

粘度の高い鼻水が、外に排出されやすくなります。

 

私は蓄膿症になってしまった時は、寝る時にもマスクをして寝ることがあります。朝には外れていることも多いですが、起きたときに鼻や喉がマシなで起きられることが多いです。

 

(3)鼻毛をたくわえられる

鼻毛は天然の花粉フィルターですが、普段は人の目がありますので奔放に伸ばすわけにもいきません。

 

でも、日中マスクをしていると、伸ばしていても恥ずかしくないのです。

 

普段は私も定期的に鼻毛をカットしていますが、花粉症シーズンの間はカットしないことにしました。

 

2.マスクはまとめ買いしておくと便利

7枚入り程度のものを買って、切れる度にコンビニ等で買い足すのも良いかもしれませんが、50枚程度をまとめ買いしておくのが手間の面からオススメです。

 

リンクは通販のものですが、私は近所の薬局で買った50枚入りのものを使っています。

くしゃみ等で「汚れたな」と思ったときにも気軽に交換できるし、十分な量をまとめ買いしておくと便利です。

 

[この記事の執筆にかかった時間 24分]


関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク